冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

お風呂に入って冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回はお風呂に入ることで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

みま 29歳 女性

【冷え性歴】

15年

【冷え性になったキッカケ】

中学に入学すると共に制服登校となってからあまりに女子の制服は寒く、授業中席に座っていても暖房は場所によって効かない事もあり冷え性になりました。

小学生の頃は滅多にスカートも履かない様な子供でしたし、その頃生理も始まりバランスを崩していたからだと思います。

20代女性の冷え性改善方法

今回はみまさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

とにかく寒くて授業も集中出来ない状態でした。社会人になり、仕事にも影響が出たこともあります。

なにより、すぐに膀胱炎になります。水分を多めに摂る様に心掛けてはいますが、逆に身体が冷えてしまったりします。

足先が冷えて動かなくなる事もしばしばです。靴下の2枚履きは当たり前ですが、お洒落をする時は我慢我慢。

でも、我慢し過ぎると変にむくんでしまったりして足に汗をかくこともあり、ニオイも気になってしまいます。

体調不良や肌荒れを招く事も多々あって、漢方を試したりあえてウォーキングをしたり、なるべくお金をかけない方向で改善させたいと躍起になります。

色々な方法を試してみて、最初は少し効いたのにというものや、しばらくすると余計に冷えるという方法もいくつかありました。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

①お風呂に入る際、風呂桶にお湯を入れ足湯をしながらまず身体を流す。

②その後、お湯に5分間浸かる。

③身体を洗ったらまた5分間〜と言う様に、何度か湯船に出入りしてじんわり汗が出たらゆっくり浸かる。

寝付きが良くなり、朝もスッキリと起きれます。

汗をじんわりかく程度が丁度良いので、無理をしないことが一番です。

長風呂にならない様に注意しましょう。その時の体調も見て、やるやらないを決めた方が良いと思います。

f:id:rinnrinn3:20170727174211j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

寝付きがかなり良くなりました。

ベッドに入ってから寝るまでに時間がかかる方だったのですが、ベッドに身体が自然に馴染む感覚がして、身体を丸めて眠る事が無くなりました。

以前は湯たんぽを使って足先が冷えない様に寝ていても、身体を丸めて温めて寝ようとしていました。

そうすると翌朝あまり身体が動かない感覚があったのですが、その様な事は感じなくなりました。

寝起きも良くなり、通勤が億劫ではないです。午前中の仕事の進み具合も、私はかなり良い様に感じています。

それを行うまでは朝起きれなくて、ギリギリまでベッドの中で粘っていたりしたので、バタバタと家を出ては通勤電車がツラくなったりもしました。当然、午前中はデスクで寝てしまう事もしばしば。

これが改善されたので、とても気持ち良く仕事が出来ていると感じます。

社会人になってから週3回ずっと続けています。仕事中の冷えはまだ改善されないけれど、身体に疲れは溜まりません。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

食事では身体を温める生姜料理を作って食べたりしていましたが、すぐに飽きてしまいました。

血行が良くなれば改善されると聞いて、鉄分の多い野菜を食べていたりもしましたが、ネットで調べても似た様なレシピばかりであまり続きませんでした。

ただ、肌荒れはおかげでかなり改善されたかもしれません。

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

青竹踏みや足裏マッサージをしましたが、その直後は温まっても持続的ではなかったです。

おすすめの冷え性対策グッズ

靴下でゲルマニウムがあるものは、温かかったです。

足先の冷えが和らぎましたが、あまりお洒落ではありませんでした。

冷え性で寝起きが悪いの方へのアドバイス

暖かい場所で更に温まる事をすると良いと思います。

お風呂に入ると必然的に身体が温まりますよね?そこで更にちょっとした運動を加える様なことを私は行って、少し冷え性が改善されました。

冷え性は巡り巡って大きな弊害になると思います。私の場合は夜寝れなくて疲れが取れず、朝も起きれないから仕事に支障をきたしました。

まずは夜グッスリ眠りたくて始めた事がきっかけです。おかげで今は快眠ですし、仕事の効率も良くなりました。

後は、仕事中に徐々に冷えていくことを改善させたいです。

自分の生活で上手くいかないことがあれば、それは何故なのかを考え始めたら、もしかしたら冷え性に原因があるのかもしれません。

女性は特に早いうちから改善すべきです。

みまさん、ありがとうございました!

お風呂で冷え性を改善した他の方の感想

この他にもお風呂に入ることで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

たつのこさん 39歳 女性

入浴の仕方を変えました。前までは夏場はシャワーだけで済ませていて、湯船には浸からないことも多かったのですが、1年中湯船に入るようにしました。

湯船の温度も40度くらいのぬるめに設定して、半身浴ではなく肩までしっかりお湯の中に浸かるようにしました。

あまり長湯はせず、自分であったまったなと思ったら出るようにしました。

ぬるめのお湯にしっかり肩まで浸かる入浴をするようになってから、入浴時に気持ちよく体が温まり、湯冷めもしにくくなりました。

熱いお湯に浸かっていた時よりお風呂上りは気持ちがいいですし、また、嬉しいことに足の冷えもだいぶ改善されました。

熱いお湯に長く浸かっていた時はのぼせるような感じでしたし、その割には冷え始めるのが早かったです。

ぬるめのお湯で十分に体が温まったらすぐに就寝するようにしたら、布団に入ってからも足先が冷えなくなり、すぐにぐっすり眠れるようになりました。

さらに風邪をひきにくくなりました。寝る直前にお風呂に入り、体が温かいうちにすぐに布団に入るというのも効果があったと思います。

寝るときは靴下を履かないで素足で寝ても冷えなくなりました。1ヶ月くらいで効果が実感できました。

テイラーさん 26歳 女性

一番効果があった冷え性改善法は、ずっとめんどくさくてシャワー派だったのですが、お風呂に毎日浸かるようにしたことです。

毎日家で30分ぐらいお風呂に浸かるように心がけ、なおかつ時間がある時は近くのスーパー銭湯で岩盤浴と入浴を繰り返し6時間ぐらい過ごすようになり、自然と冷え性が改善されました。

無理に入浴しすぎるとのぼせて大変なことになるので、あくまで自分のペースで入浴をとにかく毎日することです。

入浴をするようになってからは自然と身体が温かくなり、手足の冷えが改善されて毎晩寝やすくなりました。

朝の起きやすくなったし、身体が軽くなったといいますか、フットワークが軽くなった気がします。

生理痛も改善されて仕事を休むほどのものでもなくなりました。薬も生理期間中に毎回飲まなくて済むようになりました。

そして冷え性だと妊娠しにくいと言われていたし、生理不順だったのでなかなか妊娠出来ないと思っていたので、結婚してから妊娠しやすい身体作りと冷え性対策を開始しました。

1年半経った頃に、結婚式を挙げてからその後に妊活を始めようと思っていたのですが、翌月に妊娠していることが判りました。

間違いなくこれは冷え性対策のお陰だと思っています。お風呂にハマり始めて1年ぐらい経ってから効果が現れ始めました。

ひろりさん 29歳 女性

お風呂に入る際、湯船に浸かるようにしました。その際、湯船の中でコップ一杯(100ml程度)の白湯を飲んでから、足を両手で揉んでいました。

お風呂の温度が高すぎるとのぼせやすくなるので、普段より少しだけ低めの温度だといいと思います。

知り合いのマッサージ師さんに聞いて最初に試した時は、まずお風呂での体の温まり方にびっくりしました。お風呂を出た後もなかなか湯冷めせずぽかぽかします。

一週間ほど続けていたら、日常でも体の代謝が良くなったのかあまり寒がらなくなりました。

手足の冷えも、以前は冬場になると感覚がなくなるほどだったのが、「冷たいけれど感覚はある」くらいまで改善されました。

2〜3週間くらいしたら手の冷え性はほとんどなくなり、足先もかじかむほど冷たくはなりません。なにより代謝がよくなったことで、冷え性以外にもお通じがよくなったり、むくみが減ったりしました。

毎日コツコツはあまり得意ではないのですが、この方法は「すぐに暖かい!」と感じることができたので続けられました。

あおむしさん 30歳 女性

私が心がけていたころは、お風呂の入り方の工夫です。

血流が悪くなっていることが冷え性の大きな原因となっているとネットで読んだので、できるだけ血流を良くしようと思って、冬はぬるめのお湯に長く浸かって足先や手先をマッサージするようにしていました。

毎日の生活を少し工夫するだけでよかったので、取り入れること自体は全く苦痛ではありませんでした。

ちょっとお風呂の温度を低くして、好きな飲み物をお風呂に持ち込んで、本とかを読みながら過ごす時間を作ることが出来たので、楽しみながら継続することが出来ました。

こういうことは継続することが出来るのかどうかがポイントだと思うのですが、続けやすかったところが一番良かったのではないでしょうか。

また、ぬるま湯とはいえ長く入っていると体がポカポカしてくることがよくありました。

入浴後は靴下を履いてすぐに布団に入って休むようにしていたのですが、入浴方法を工夫していた間は寝つきもよく、熟睡することが出来ていたように思います。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見