冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

ストレッチで冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回はストレッチをすることで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

いつきんぐ 21歳 女性

【冷え性歴】

5年

【冷え性になったキッカケ】

中学校の部活でやっていたバレー部を引退し、その後一切運動をしなくなりました。

また、甘いものが好きで、糖分が多い食べものや体を冷やす冷たい食べ物を摂取することが多くなったことが原因だと思います。

高校に入ってから手足の末端が冷たいと感じ、冷え性を自覚し始めました。

20代女性の冷え性改善方法

今回はいつきんぐさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

私が特に困ったことは、寝る前の手足が冷えすぎてなかなか眠りにつけないことです。

以前はお風呂で温まった後に布団に入り、そのぬくもりが眠気を誘い心地よく眠れていたのですが、今ではお風呂から上がってもすぐに手足の末端から冷え始めます。

その状態で布団に入っても、冬であれば寒すぎて眠気どころか逆に目が覚めてきます。

これで社会人になって毎日の睡眠時間があまりとれていない状況になると、冷え性のせいで仕事にも影響が出始めます。

また、手足が冷たいことで次第に手足に痛みを感じるようになりました。

血がうまく回っていないのか、体が冷たく固まった状態が原因なのか、特に足が痛みます。

これは本当に辛いですし、困りました。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

私は、起床時、睡眠時、その他時間の合間にストレッチをしました。

やり方は足の場合、前屈、開脚、足首回しを1日の合計で30分間以上やっていました。

手は手首回しと、伸ばした腕と反対側の手で伸ばした方の指4本(親指以外)を自分の方へ向かって曲げるようにストレッチさせる動作を、寝る前に主に10分程度行っていました。

f:id:rinnrinn3:20170727174351j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

この方法は誰でも簡単にできますし、特に準備するものもなく本当に簡単です。

なぜこの方法をやったかというと、本当に寝る前の冷えた体でいるのが辛くなったからです。

やり始めて1ヶ月過ぎたあたりから、お風呂上がりの体が少し冷えにくくなったかなと感じるようになりました。

その後も起床時、就寝時には必ずストレッチをして体の血の巡りを良くし、また空いた時間や電車を待っている時にも体を伸ばすようにストレッチをしました。

効果を実感した3ヶ月程度たった頃、いつもは外を歩いているときに手足が痛くなり冷え性を痛感していたのですが、その時は気がついたら手がぽかぽかしていたのを体感して驚きました。

母親に手を握られたときに、以前は「冷たっ」と言われていたのが、「あれ、今日は冷たくないね」と言われたのも完全にストレッチの効果だと思います。

効果を感じ始めたのはやり始めてから1ヶ月過ぎたあたりからでした。

ただ、その時は少し手足が冷えにくくなったような程度の感じでしかなかったですが、その後も続け、実感したのは3ヶ月後です。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

運動して代謝を上げるようにすること、朝起きた際に白湯を飲むこと、ココアにチューブの生姜を入れて飲むことをお勧めします。

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

お風呂で温まった手足に冷水をかけると体の中の温度が外に逃げない、と聞き実際にやってみましたが、末端冷え性の私には逆効果のように感じました。

おすすめの冷え性対策グッズ

メディキュットです。

良かった点は、メディキュットは靴下のような役割を果たし、お風呂上がりの足が冷えにくいことです。

悪かった点は、寝ているときに足に締め付けを感じることで、血行が悪い場合はあまりよくないように感じました。

冷え性で冷えて手足が痛い方へのアドバイス

冷え性は何かしないと本当に悪化していきます。

もともと冷え性体質ではない方も、私のように生活習慣が変わったために冷え性を発症してしまうこともありますので、特に体が冷えやすいといわれている女性は気を付けてほしいと思います。

冷えた体には、何のメリットもありません。

冷えた体でいるとやはり何かしら体に不調を感じ始めますし、風邪もひきやすくなるのではないかと思っています。

ただ、冷え性になったからといって改善できないことではないので、私が紹介しているようにとにかく体の柔軟性を上げるようにしていただければ改善できます。

体の柔軟性を上げることで、血の巡りを良くしてあげることが大切だと感じました。

私も以前よりはだいぶ良くなりましたが、やはり冬になると少し手足が冷えやすいと感じますので、一緒に脱冷え性に向かって頑張りましょう。

いつきんぐさん、ありがとうございました!

ストレッチで冷え性を改善した他の方の感想

この他にもストレッチをすることで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

ワークさん 25歳 男性

毎日ストレッチすをることで身体が柔らかくなり、血流が良くなったのか冷え性が少しましになりました。

いろいろな筋肉を使うことを目的とするストレッチをするようにします。

足先の冷えはなかなか改善しませんが、関節痛がすこしずつ和らいできました。また、座って行うデスクワークや立ち仕事もストレッチを行う前よりも格段に楽になりました。

それ以外にも肌荒れに悩んでいましたが、乾燥肌が少しずつ改善されて肌も調子もよくなりました。

基礎代謝が上がったのでお腹がすくようになり、前よりご飯を食べられるようになったので、栄養をたくさん摂れてエネルギーも補給できるようになり、体温が前より高くなりました。

それと、朝の目覚めがよくなりました。前は目覚ましで起きれないことが多々ありましたが、体調もよくなってから目覚ましが鳴る前に自分で起きれるようになりました。

1ヶ月は続けてから効果を実感できたと思います。

パープルベアさん 42歳 女性

効果のあった冷え性改善方法は、体の体幹部分の筋肉を動かして血流を促すことです。

ストレッチの例として、肩甲骨の根元から動かすようにして肩を回すなどです。

全身の血流がよくなることで、末梢神経まで血流が行き渡っていることを実感することができました。

体の中心から血行が改善されて、手足や首周りの皮膚を触っても温度が以前より高いのがわかりました。

ただやみくもに動かす運動やマッサージではなく、全身を流れる血液のはたらきを意識して行ったことで、根本的に冷えの原因となっている血液の流れの悪さが改善されたと思います。

改善されたことで体温が上がった感じがして、以前より活発に動けるようになりました。

靴下を何枚も履いたりストールや腹巻をしたりせずに普通の服装でよくなり、そこに神経を使う必要がなくなったのも嬉しいです。

そして便秘、腹痛、偏頭痛などの症状はだいぶ緩和されたと感じています。

毎日続けることはできませんでしたが、思い出した時に数日に一度は1時間以内程度実践することで、数週間で体が温まる感じを実感できました。

また、体を温める効果のある食材、漢方を摂取することも併用していました。

まもんさん 40歳 女性

元々頻尿対策で、就寝前と起床時にそれぞれ10分ほどの簡単なストレッチを行いました。

少ない時間でも、停滞していた身体の中の血液が全身を巡るイメージを持って運動することを毎日の生活に取り入れていきました。

冷え性由来であろう頻尿がまず改善されました。日頃の運動の成果が、目に見えて現れて来ることが励みになります。

夜もトイレのために目が覚めないので良く眠れるようになりました。

眠る前のストレッチは、その日の疲れを身体に残さないようリラックスできるため、途中で寝落ちしてしまうこともあるくらいです。

朝も立ち上がる前に身体を伸ばしたりするストレッチを加えることで、無理なく一日を始められることができます。

今思い返してみると、冷え性で縮こまっていた時に比べて、気分が明るくなり前向きになったと思います。

3ヶ月くらいしたころ、ふと気がついたらいろいろ状況が改善していたので現在も続けています。

まゆさん 31歳 女性

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は、手足の血行をよくするストレッチです。

空いた時間に両手、両足首、両肩を10回ずつ回します。眠る前は、両方のふくらはぎを押し上げるようにマッサージします。

凝り固まっていたせいか、初めは足首や肩を回す際に痛みを感じていました。痛みを感じる間は回数を少なくして、徐々に回す回数を増やしていきました。

グルグル回した後は身体がポカポカとしてきて、末端まで血流が行き届いているような感覚になります。

眠る前にこの方法を試すと足先や指先の冷えも気にならなくなり、身体が温まった状態で眠りにつくことができます。

また、空いた時間にその場でできるので、冷えが気になったときは職場などでも実践しています。

立った状態でも座ったままでもできるため、意識して続けることによって症状の緩和にも繋がったと思います。

今ではあれほど悩んでいた生理痛でも、寝こむことはほとんどなくなりました。2〜3週間ほどで効果を感じることができました。

うめちゃんさん 35歳 女性

すごく地味な運動ですが、ストレッチは効果的でした。夜お風呂に入った後に、テレビを観ながら10分程度しています。

毎日ビデオを観る時間が1時間ほどあるので、その時にしっかりとストレッチをしています。軽くするだけの時もありますし、むくみが気になる時には足先からしっかりとほぐしていきます。

特別こういうルールなどと堅苦しく決めているわけではなく、その日その日で自由にストレッチをしています。

毎日の日課になっているので、面倒だと感じたことはありませんし、その後ゆっくりと寝ることが出来るので反対にやらないと気持ち悪いくらいです。

以前は冷え性が気になっていましたが、指先などが温かく感じられるようになりました。

どうしても普段はインドアで運動不足になってしまいますが、10分程度のストレッチでも十分運動になっていると感じます。

体のストレッチだけですが体脂肪の数値も安定していますし、体型維持にも効果があるようです。

きたぐちさん 28歳 男性

テレビで見たストレッチが効果的でした。

①足の指と手の指を組み、下に5秒引っ張ります。

②今度は上に5秒引っ張ります。

③手と足の指に力を入れ、握り合うようなことを5秒感します。

④手順①~③を3回繰り返します。

足の指が良く動くようになりました。特に以前は、左足の小指などはどんなに頑張ったところで全く動かなかったのですが、少しずつ変化が見え、最近では力をグッと入れたら動くようになりました。

グー、パー、グー、パーと指が良く動きます。血行が良くなりつつある証拠だと思います。それくらい大分マシになってきました。

朝起きて、まず上記のストレッチをします。それだけで随分と違います。足が冷たくなってきたら靴下を脱いでストレッチをします。

寝る前に行うのもオススメで、以前は靴下を履いて寝ていたのですが、最近は裸足で寝られるようになりました。

1週間ほど続けると指がよく動くようになり、冷たくなりにくくなりました。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見