冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

毎日のウォーキングで冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回はウォーキングをすることで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

こんちゃん 35歳 女性

【冷え性歴】

5年以上

【冷え性になったキッカケ】

事務職だったのでパソコンなどの座り作業が多く、体を動かす事がなかったということです。

夏場の事務所がエアコンでキンキンに冷えていたので、常に体が冷えていたのが原因だったと思います。

また、飲み会の多い職場だったので、お酒も体を冷やす原因だったと思います。

30代女性の冷え性改善方法

今回はこんちゃんさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

季節関係なく、カーディガンやひざ掛け、厚手の靴下、腹巻、手袋などの防寒アイテムが手放せなかったです。

それらを装備して仕事をしていると、周りからとても驚かれましたし、仕方ないとは言え恥ずかしかったです。

細かい事務作業をする時は手袋を外さないといけないので、手が震えて作業効率が落ち、同僚に迷惑をかけてしまったのも辛かったです。

薄着の季節になっても肌を露出することも出来なくて、若い時に満足にオシャレが出来なかったのも悔しいです。

暑がりな彼氏だったので、エアコンの効いた同じ部屋にいるもの大変でした。

あとは、体が冷えて眠れなかったことです。

特に足が冷えて、どんなに靴下を重ね履きしてもヒンヤリしていて、寝不足の日々が続いた記憶があります。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

毎日2時間のウォーキングです。

出勤時に、家から会社までの1時間を歩いて出勤し、会社から家までの1時間を歩いて帰っていました。

特に帰りは買い物して帰る事が多いので、1日2時間以上は歩いていたと思います。

f:id:rinnrinn3:20170727174746j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

激しい運動ではなく、毎日の生活の中で出来ることだったので、無理なく続けられたと思います。

効果としては、1ヶ月くらい経つと体の中の冷えがなくなったのはもちろんですが、体を動かすと汗が出てくるようになりました。

汗が出ると水分をよく取るようになるので、お通じもよくなりました。

お風呂上りも今まではすぐに体が冷えてしまったのに、しばらくはお風呂上りのポカポカ気分を味わえるようになりました。

また、ダイエット効果もあるので、一石何鳥?というくらい良い事づくめでした。

ウォーキングはただ歩くだけだととてもつまらないものです。前だけ見るのではなく横道をのぞいてみたりすると、思わぬ発見があるかもです。

私はお気に入りの公園を見つけました。そこでお茶を飲みながら休憩するのが大好きです。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

半身浴です。38〜40℃のぬるま湯に20分以上浸かるだけなので、簡単でした。

全身浴は心臓に負担がかかるみたいなので、半身浴の方を試しました。湯上りは体の中も外もポカポカで、冷え性改善に繋がると思いました。

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

しょうが湯です。

確かに体は温まるけれど、継続性がないように感じました。

おすすめの冷え性対策グッズ

冷え取り靴下

 

冷え取り靴下というくらいなので、温かかったです。

重ね履きしないといけないところが、少し面倒でした。洗濯物も増えますし。

冷え性で防寒アイテムが手放せない方へのアドバイス

体が冷えていると、辛く、大変なことばかりだと思います。改善方法がなかなか見つからないと、落ち込む事もあると思います。

私も自分に合った改善方法が見つかるまで、色々な方法を試しました。ですが、その場しのぎだったり続かなかったりと、結局は改善に至りませんでした。

私がウォーキングという方法にたどり着いたのは、あるテレビ番組がきっかけでした。

「どうせまたその場だけ」「どうせ続かないよ」と思いながら「ちょっとやってみようかな」とも思って始めたのが良かったと思います。

何がきっかけで改善方法が見つかるか分かりません。アンテナを立てておいてください。

そして「どうせ」と思いながらも「ダメ元」でチャレンジしてみてください。

どの方法が続くのか、それは自分だけにしか分からないのですから。

こんちゃんさん、ありがとうございました!

ウォーキングで冷え性を改善した他の方の感想

この他にもウォーキングをすることで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

ゆきだるまさん 49歳 女性

毎日ウォーキングを行うようになってから、新陳代謝が上がり、冷え性改善に繋がりました。1日5千歩から1万歩を目標としています。

体幹が鍛えられ、姿勢が良くなりました。姿勢が良くなると、体の気の流れがスムーズになります。それと同時に、新陳代謝や血行も良くなりました。

また、ウォーキングを行うことで気分転換になり、ストレスを早めに解消することができました。体内に溜まった毒素も冷え性には良くないことだと思います。

胃腸の調子も以前よりは良くなりました。ウォーキングを行うことで、腸内環境が改善されたのだと思います。

冷え症になると風邪のような症状になりやすく、いつも体調が優れません。

しかし、ウォーキングで身体を鍛えることによって、毎日の作業を行うのが楽になりました。作業効率も上がり、一石二鳥以上の効果を上げています。

これからも冷え性改善のために、ウォーキングを続けていこうと思っています。

メルさん 29歳 女性

私が冷え性改善のために実践してみたのは、運動です。

特に有酸素運動が良いということだったので、ウォーキングを始めました。週に3〜4回、20分以上を目標にしました。

気をつけたことは姿勢を正すことと、なるべく大股で歩くことです。そして、20分は必ず歩くことです。どうやら良い効果を得るには、20分以上は時間が必要なようです。

毎日運動をしていたわけではなかったので、少々時間がかかってしまったのかもしれませんが、1ヶ月ほどで効果が現れました。

ウォーキングを試してみて感じたことは、私でも続けられたということです。

20分ほど歩くと汗が身体からジワジワと滲んでくるようになり、身体が温まっていくのを実感できました。

また、外の空気や匂いを感じながら好きな音楽を聞いて歩く時間は気持ちが落ち着き、リフレッシュすることができる時間となり、あまり苦になることなくウォーキングを続けることができたのが良かったと思います。

いつも夕方にウォーキングをしていたのですが、運動を終えた後は手足もずっと温かくて身体も軽く、次の日の体調が良いことが多かったです。

ウォーキングが習慣化してくると、その他のストレッチも取り入れるようになりました。

今も冷え性や身体の不調が完全に治ったわけではありませんが、何もしていなかった頃よりもずっと身体は良くなっていることを実感しています。

なつさん 23歳 女性

まずは簡単な準備運動を約10〜15分程度ラジオ体操など取り入れて、基礎的な体の状態を作ります。それからウォーキングを20〜30分行います。

この方法を試してから、基礎体温の安定が見られました。

食事が美味しく摂れるようになり、習慣化のおかけで体内時計が正常に働いているように感じます。

仕事中の外回りで気温が低い時などは、どんなに動いても手の先や足の先は温まることが無かったのですが、代謝が良くなったせいか手足が冷える事がなくなりました。

乾燥していた肌も、潤いを取り戻したように感じます。

約1時間程度の運動ですが、寝つきも良くストレス解消にもなっているような気がします。

寒さで寝ている途中で起きたりした事もありましたが、今は朝までぐっすり眠る事ができるので集中力もアップしました。

足のしもやけがあったのですが新陳代謝が上がる事で解消し、冬場もしもやけとの戦いもなくなり、今では全く痛痒くありません。

ジェニファーさん 43歳 女性

脂肪だらけの身体だったので、脂肪を落とし、筋肉をつけて身体を常に燃焼させておくような身体にしようと思いました。

スポーツジムのようなお金を遣う施設に入会するのはいやだったので、薄着でウォーキングを1日2時間するようにしました。

冬場は歩いた後に汗が出ているため着替えると汗で身体が冷えるので、必ず歩いた後は着替えて温かい飲み物を取るようにして、身体を温めるようにしました。

ウォーキングを始めて血行がよくなったせいでしょうか、まず、嬉しいことに頭痛がなくなりました。

子供にもイライラすることもなくなり、冬場に買い物に行くときの必需品だったカイロも不要、手足がポカポカしていることが本当に不思議でした。

体重も体脂肪もグッと減って、服のサイズも11号から7号サイズに落ちたことにより、今まで着れなかったような細身のデザインもきれいに着こなせて、そして寒いとあまり感じなくなりました。

1か月で3kg体重がおち、体脂肪率も3%ほどストンとおちました。3か月で10kg、体脂肪12%減少して手足も常にポカポカしているようになったのです。

冷えた女はデブが多いって実感しちゃった私です(笑)。体脂肪は冷たい細胞だと聞いていましたが、本当なのですね。

体重が落ちた私の身体は心なしか引き締まって、ちょっと動くだけで汗が出て全身がポカポカするので、お出かけ着もおしゃれ着洗いで洗わないと汗が気になってしまうという、ちょっぴり嬉しい悲鳴も出るようになったのです。

たろさん 43歳 女性

ウォーキングをしていました。毎日1時間ほど、はや足で歩きます。近所の公園の池の周りを2周していました。1周2kmと書いてあるので、4km歩いていました。

雨の日は萎えますが、運動は続けることに意味があると思い、傘を持ってはや足でなくともよいから散歩程度に続けました。

どうしても外でウォーキングがしにくい日は、デパートや地下街を歩き回りました。

元来は運動嫌いです。冷え性で寒くなってしまうから外には出たくない、と言うのを良い言い訳にいつも家の中でダラダラ快適。思い切ってウォーキングを始める第一日目は、本当に腰が重かったのを覚えています。

しかし歩き始めてから10分20分もたつと、外の空気を吸いながら体を動かすことがこれほど気持ちの良いことか、と思い出しました。

初日は靴下3枚、手袋2枚重ねの重装備で出かけましたが、すぐに体がぽかぽかしてきて、足は暑いと感じるくらいでした。

時々すれ違う近所の方、同じくウォーキングをされている方たちを顔見知りになり、何気ないあいさつを交わすのも気分のよい瞬間です。

これでウォーキングにはまり、当初週に3日と決めていたところ毎日ウォーキングをするようになりました。

気が付いたらきつかったジーンズもすんなり入るようになり、ダイエット効果もあったのがサプライズで嬉しかったです。

今ではじっとしていても、寒い日でも指先やつま先が凍り付きません。運動をしかりしているのでご飯も美味しいし、きちんと食事をしますが太りません。

冷え性改善の目的でしたが、全般的に体調がよくなりました。

冬に始めて夏が来る頃には、冷たいものを触っても、じっとしていても指先やつま先が凍らなくなってきたので、半年弱で効果は現れていました。

でんでんさん 32歳 女性

一番効果が出たのはウォーキングです。1日30分から始めました。

毎日徐々に歩くスピードを上げていき、最終的に改善される頃には軽くランニングに変更しました。時間は30分のままです。

自分自身の無理のないペースでウォーキングをしました。疲れてしまい次の日はお休みなんて事にならない様に、30分と決めて実行しました。

体を動かす事は比較的に好きな方でしたが、毎日ウォーキングをするとなると少し憂鬱でした。

自分自身に余裕が出来、子供の手も離れてきたので少し頑張ってみようかなと思い実行しました。

始めはなかなか効果が感じられず、意味がない事をしているのではないか、時間の無駄ではないのかと考えることもしばしばありました。

そんな事を考えながら2ヶ月程たった時に、寝る頃にあれ?なんだか足があったかいぞ?と思うようになっていました。

そういえば最近は、「ママの手冷たいんやけど」と子供から言われる事がなくなっていると気づきました。

それからはだんだんとやる気が出てきて、自分のしてきたことが無駄ではないとわかると、ウォーキングの足も早くなっていきました。

すぐに疲れていた足も軽く感じる様になり、今ではウォーキングではなくランニングになっています。

ケロさん 32歳 女性

足先の冷えを改善するために、ウォーキングをしました。

ウォーキングをしてふくらはぎに筋肉をつける事によって、筋肉がポンプ代わりとなり、足先から全身の血流を良くしてくれるからです。

私は「インターバル速歩」というものを取り入れました。

これは、速いウォーキング(歩いていてしんどいなと感じる程度のはや歩き)と普通のウォーキング(無理なく歩ける速度)を3分ごとに繰返す方法です。

インターバル速歩は自分に合ったペースでいいですし、3分がしんどければ1分交代でも2分交代でも構いません。無理なく続けられることが重要かと思います。

普通の速度から速いウォーキングに切り替わる時に、体内のミトコンドリアが活性化されるので、若返りの効果があります。

インターバル速歩を始めた頃は、早歩きを3分するだけで息があがってしまっていました(それまで極度の運動不足だったこともありますが)。

それが徐々に、3分があっという間に感じるようになりました。ここで体力がついてきたと感じるようになりました。

その後も続けていくと、1ヶ月程経った頃には1時間のウォーキングも苦痛に感じなくなり、ふくらはぎに筋肉がついたのも分かるようになりました。

そして、代謝もよくなったのか汗もかくやすくなり、歩き終えた後もしばらく体がポカポカとしていて、更にそれが持続するようになりました。

鍼灸院に通っているのですが、そちらの先生からも「ふくらはぎに筋肉がついたね」と言われるようになりました。

みみさん 43歳 女性

運動が一番効果がありました。ただ、運動っておっくうに思われる方が多いと思います。

オススメなのがウォーキングです。私は1日午前・午後と30分以上ずつウォーキングをして改善しました。

ただし、無理をしない事です。やはりみなさん効果が出ると嬉しくなり、1時間以上ウォーキングして脚が痛くなって辞めたという方もいらっしゃいます。

ですから、初めは15分とか短時間から始められると良いと思います。

ウォーキングは習慣になりました。冬も薄着(下着、シャツ、コート)で寒くありません。感染症にもかからなくなりました。ここ3〜4年、風邪もひいていません。

あと、定着すれば太りにくくなります。食べ物もおいしくいただけます。

以前はあまりお腹がすかなかったのですが、ウォーキングを始めてから昼と夜のご飯がおいしくいただけるようになりました。

その頃から太らなくなりました。160センチで46キロをキープしています。食事の我慢もしていません。

ウォーキング(有酸素運動)+ストレッチを組み合わせれば相乗効果が期待できますので、ウォーキングして体が温まったところにストレッチをプラスしてやってみてください。

ウォーキングは即効性があると思いますが、しばらくすると体が冷えてしまいますので3ヶ月は続けていただいた方が良いと思います。

あきこさん 48歳 女性

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は、歩くことです。少し早めで歩幅を大きめにとったウォーキングを40分くらいしています。

ウォーキングシューズを履き、手ぶらで歩くことがポイントです。

全身運動も効果があるけれど、単純に歩くということがこんなに即効性があるんだなと思いました。

そして、足の筋肉を使うことで「体全体の調子が良くなる、体が軽い、気分が良い、動きやすい」などの大きな変化が起こることを改めて自分の体で感じました。

時間や歩く歩幅、スピードなどなど比べてみましたが、一番良くなかったのは「長く歩き過ぎること」です。

効果を実感したので、もっと頑張れば効果はもっとあるのかと思いさらに長めにも挑戦しましたが、股関節の調子が悪くなり、腰痛まで起こしてしまい失敗になりました。

色々挑戦した結果、40分くらいが集中でき、継続しやすく体にも優しく効果的ということに行き着きました。

にこさん 29歳 女性

朝・晩のウォーキングが冷え性改善に効果的でした。運動不足と代謝アップの両方を狙って、時間のあるときに30分程度行います。

続けるのが一番大事なので無理のないレベルでやりました。

それまで運動を日常的にすることがなかったので、毎日の運動は大変かなと心配していました。

けれど、始めてみるととてもスッキリするし、日常のルーティーンとして取り込むことで自分の生活のリセットをするような、今までにない気持ちになりました。

歩くことで代謝が高まり、便秘が治り、冷えにくくなり、結果的に体重も落ちました。およそですが2ヶ月ほどで効果を実感できました。

とても単純でお金もかからないし、即効性はない為なかなか試さないかもしれませんが、自分の身体を見直す上では最も必要で有効な方法だと思います。

ウォーキングを始めて以来、代謝がよくなったおかげか頭痛や肩こりも減りました。加えて正しい姿勢で歩くことで身体の歪みも整えられ、猫背も少しながら改善された気がします。

あやママさん 38歳 女性

一番の原因は運動をやめて筋肉量が減ったことだと思ったので、適度な運動を心がけるようにしました。

軽いストレッチからウォーキングなど、無理のなく継続して取り組める筋力アップ方法を実践してみました。

運動が苦手なので継続できるか不安でしたが、毎日の掃除を隅々まで行ったり、だらだら家でテレビを見ていた時間をウォーキングに使ったりすることで生活にメリハリが出て、冷え性改善だけでなくダイエット効果もありました。

運動で身体を動かすことでイライラが減り気持ちがすがすがしくなったりと、メンタル面での変化もあったのが嬉かったです。

日中身体を動かすことを意識していたので、夜もぐっすりと眠ることができました。

運動のほかにも食事面などで身体を温める食材を摂取するようにも努めたので、効率よく冷え性を改善させることができたのだと思います。

継続させることで、より効果を得られそうなので今後も軽い運動を続けるつもりでいます。

今は、常に手足は温まっていることを実感できるほどです。徐々に運動量もあげていったので、基礎代謝が活発になったのだと思います。

さやかさん 32歳 女性

私の冷え性改善方法は、毎日1時間程度のウォーキングをして、ウォーキングコースの途中にある足湯に5分間足をつけてから帰ることです。

ウォーキングで体が温まる上に熱めの足湯でジンジンするほど足を温めるので、家に帰って数時間後に布団に入ったときもまだまだ温かいです。

足が温かいと自然と体中が温かく感じるので、布団に入った後もすんなり寝付くことができます。

また、その足湯は温泉街にあり源泉がひかれているので、すべすべになっているような、肌にもいい気がします。

さらに温泉街にあるので毎日誰かしらと一緒になり、たまに地元の人や旅行者と話をすることがあります。

そのあたりですれ違っても絶対に話をしていないだろう人たちと、並んでズボンをたくし上げて足湯に使っているなんて考えてみると不思議な状況ですが、誰とも話をしない日よりちょっと得した気分になり癒されます。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見