冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

かかとの上げ下げ運動で冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回はかかとの上げ下げ運動をすることで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

ラスト 49歳 男性

【冷え性歴】

3年

【冷え性になったキッカケ】

突然右足の甲側から右脚が痺れ始め、整形外科に行きヘルニアと診断されてリハビリを行っていたのですが、精密検査の結果はヘルニアでありませんでした。

しかし、その後も同じリハビリが続き、疑問に思い整形外科に通うことをやめてから、だんだん冷え性になりました。

40代男性の冷え性改善方法

今回はラストさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

就寝時に布団に入ったときに足先がすごく冷たく、少し辛いです。ただ、元々寝付き良いため、すぐに眠れるのでそんなに困りません。

しかし、夜中にトイレに起きてまた布団に入ると、時々足先が冷たくて寝付けなくなります。2時間くらい寝られないときがあり、この時は睡眠不足との戦いになり焦ります。

お酒を大量に飲むとトイレに行くことが多くなるので、なるべく飲まないようにしています。大好きなお酒を飲みにくくなったことも、健康的になって良かったのでしょうが、少し困ります。

次に、冬場にデスクワークをしていると、足先が冷たくなり指が痛くなります。

ひどいときは指が取れてしまいそうなくらいジンジンするので、仕事に支障がでてしまいます。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

直立して両足を揃えて、かかとの上げ下げを最低50回行います。

それが終わったら椅子に腰掛けて、両方の足首を交互にグルグル回します。

f:id:rinnrinn3:20170727174905j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

デスクワークの時の痛みは、特効薬のようにはじめてすぐに効果が出ました。足先のジンジンする痛みが、この運動でかなり和らぎました。

1週間くらい続けると、夜中の痛みも少なくなってきたような気がします。

また、加齢と共に衰えていたふくらはぎが、30代のようにカチッと張ってきました。お尻の筋肉もついてシュッとした下半身になりました。

足首の関節も柔らかくなったことで歩幅も長くなり、日常生活も以前よりもダイナミックになりました。

例えば、信号でチカチカし始めると3年前は走ろうという気がありませんでしたが、今はダッシュしています。

消費カロリーが増えたのか年に3キロペースで痩せていき、現在は標準体重より1キロ以上少なくなっています。

本題の冷え性ですが、春、夏、秋に関しては、ほぼ改善できています。冬場はやはり冷えますが、以前の半分くらいでしょうか。

単純に筋肉をつけて、血の巡りをよくすれば健康的になるのだと実感しました。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

足の指先を広げる器具です。

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

生姜茶などの温かい飲み物を就寝前に飲むことです。

おすすめの冷え性対策グッズ

まめに開足 グリーン


良かった点は、足のむくみが解消されたことです。

冷え性で運動不足の方へのアドバイス

健康な方ならば、手足を中心とした運動をして軽く筋肉をつけることが、冷え性改善の早道だと思います。

運動と言ってもきつい運動ではなく、軽い運動を1分程度短いものでいいので、朝昼晩と定期的に行うことがいいでしょう。

私はかかとの上げ下げ運動、足首とお尻周りのストレッチをメインに、夜30分から1時間程度のウォーキングをしています。

それから、机の上に握力をニギニギする器具を置いていて、気づいた時に2~30回やっています。

これだけでも運動不足だった私は、かなり健康的なカラダに改善されました。

手軽な運動をするだけで冷え性の改善もできるし、ダイエットにもなるし、少し筋肉がついた健康的なカラダになります。

辛いと思いますが、お互い頑張りましょう!

ラストさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見