冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

冷たい飲み物をやめて冷え性を改善

こんにちは、モモです。

今回はたい飲み物をやめることで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

あんず 35歳 女性

【冷え性歴】

5年

【冷え性になったキッカケ】

もともと手足に汗をかきやすい体質で、20代後半から季節に関わらず冷えを感じるようになりました。

そのころ過激なダイエットで体重が39キロまで落ち、脂肪がなくなると体が冷えやすくなるのかなと安易に考えていました。

その後も体重が戻らず、それから5年ほど冷え性が続きました。

30代女性の冷え性改善方法

今回はあんずさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

冬の寒い時期はもちろんですが、夏でも手足が冷え、お腹やお尻も常に冷たい状態で腹巻が手放せませんでした。

サンダルやヒールを履くことが出来ず、冬は靴下の重ね履きはもちろん常にムートンブーツというスタイルで、オシャレが全く出来なくなりました。

厚着のせいで、肩や首の凝りが酷くなりました。

どれだけ暖かい部屋で過ごしていても末端は常に痛いほど冷たく、真夏の冷房が効いたお店には行くのが苦痛でした。

寝る前は、逆に手足が火照って眠れない日が続きました。不思議ですが、これも冷え性が原因だったようです。

月経不順が頻発するようになり、PMS(月経前症候群)で、頭痛、腰痛、腹痛が酷く、月の半分は不快な状態で過ごす生活でした。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

とにかく、体を温める飲み物を飲みます。

体を冷やす飲み物をやめ、体を温める紅茶やプーアール茶、黒豆茶などにしました。1日200mlずつ温かいうちに飲み干します。紅茶には、ショウガをすりおろして入れました。

食事の際には、白湯を1日500ml以上飲むようにしました。

お茶は利尿作用が高いものを選びます。白湯は、電気でなく火を使い加熱します。

沸騰してからやかんの蓋を開け、15分はボコボコさせながら、空気を水に取り込むようにします。

f:id:rinnrinn3:20170727174645j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

体を温める飲み物を積極的に飲むようになってから3ヶ月ほどで、夏に感じていた冷房の効いた部屋に入る事が苦痛では無くなりました。

手足にかいていた汗の量も減り、汗によって冷えるということをほとんど感じなくなり、夏でも手放せなかった腹巻も要らない状態になっていました。

月経不順で産婦人科に通っていましたが、半年後には正常なサイクルを取り戻し、基礎体温も綺麗なグラフを描けるようになりました。

悩んでいたPMSの症状が、一番劇的に改善しました。酷い痛みのため、市販薬や処方された鎮痛剤に頼っていたのが嘘のように元気になりました。

それからは薄着でファッションも楽しめるようになり、厚着のせいで悪化していた肩や首の凝りも改善されました。

6年間、今でも続けています。効果が出てきたのは、3ヶ月が経った頃です。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

  • シルクの靴下を友人から勧められ試しましたが、足にかく汗を感じなくなりました。
  • お風呂上がりのオイルマッサージは浮腫み解消にも効果的で、毎日片足10分ずつ行いました。
  • 岩盤浴で行うホットヨガが唯一実践した運動でしたが、これを始めてから体の火照りで寝られない事が無くなりました。

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

  • 半身浴、足浴は一時的には効果がありますが、持続効果がなかったように思います。
  • サプリメントも1年間飲みましたが、効果を実感できるものではありませんでした。

おすすめの冷え性対策グッズ

  • シルク重ね履きセット

http://www.silk-s.com/sox2.html

シルク重ね履きセットは、とにかく履き心地が最高に気持ちよく、薄手なのに汗をよく吸収してくれたように感じます。

ただ、靴下としてのお値段にしては高価なので、洗い替えを3枚購入し、ボロボロになるまでローテーションで使用しました。

  • Weleda, アルニカ・マッサージオイル、100ml (3.4 fl oz)

http://jp.iherb.com/Weleda-Arnica-Massage-Oil-100-ml-3-4-fl-oz/6728?l=ja

Weleda, アルニカ・マッサージオイルは、無添加で香りもよく、リラクゼーション効果もあります。

マッサージ後はホットマッサージオイルだけあって、しっかり温まります。

ただ、大量に使わないと酸化する事があり、まとめ買いにはあまり向いていないかと思います。

冷え性で浮腫みやすい方へのアドバイス

冷え性の改善は根本的な所から変えていかないと、完治はないと思います。

冷え性の方は浮腫みやすい体質の人が多く、体に蓄えられた水分が余計に冷えを悪化させると言われています。

冷やされた体は本能で内臓の働きを守るため、臓器に血液を集中させてしまいます。

普段の飲み物を利尿作用の高い、尚且つ体を温める飲み物に変え、間食をカリウムとビタミンの豊富なドライフルーツやナッツに変えたり、甘味は白糖から体を温めるてんさい糖やマヌカハニーに変えるだけで、効果を実感できると思います。

そして、同時に無理のない程度の運動で新陳代謝を上げる事で、血液を内臓にため込まず末端まで行き渡らせ、冷え性と完全にさよならしてください。

あんずさん、ありがとうございました!

冷たい飲み物をやめて冷え性を改善した他の方の感想

この他にも冷たい飲み物をやめることで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

みさこさん 26歳 女性

冷たいものを飲まないようにしました。

朝晩はコップ1杯ぬるめの白湯をとるようにしました。

まず、以前はお腹をよく壊していましたが、下痢などお腹がゴロゴロすることが少なくなりました。

身体がポカポカと暖まるので血行も良くなり立ちくらみや貧血なども少なくなり、肌の調子も良くなったと思います。

また、生理痛も少しは改善されたと思います。

私は胃痛持ちなのですが、その慢性的な胃痛も普段に比べるとずいぶん改善され、お通じもよくなりました。

そして、基礎体温も35度代から36度になりました。

以前のように風邪を引くことや、風邪の前のだるさなどもずいぶん改善されたと思います。風邪を引かなくなったので仕事もはかどり、とても良い体調で生活を送れるようになりました。

生理前の月経前の不調もだいぶ改善され、腰痛なども少なくなりました。

めーたんさん 26歳 女性

布団に入っても足先が氷のように冷たくて、それが原因で不眠になってしまうこともありました。

そのため今までの生活習慣を見直し、冷え性の改善のために飲み物をすべて温かいものに変えてみることにしました。

今まで朝起きてすぐ冷たい水やお茶を飲んでいたのですが白湯にして、食事中も温かいお茶に変えました。

毎日冷たい飲み物を摂らないようにすることを続けた結果、倦怠感や便通が改善され、むくみや手足の冷えが気にならなくなりました。

それと同時に常にあった朝の倦怠感もなくなり、肩の緊張感もなくなった気がします。

カイロを常に使用していたのですが、とても寒い朝以外もう必要なくなりました。

毎日冷たい飲み物を摂らないようにして、2週間ほどで効果がでてきました。

るるさん 32歳 女性

一番効果があったのは、温かいお茶や白湯をこまめに飲むことです。起床後、食事後、眠る前、1日5回以上は飲むようにしています。

緑茶、ほうじ茶、お茶の種類はどれも試しましたが、効果はどれでも同じでした。体がポカポカするので、夜も飲む前より寝付きが早くなりました。

急いで飲まず、ゆっくり飲んでください。早く飲むとポカポカが持続しにくいです。

以前は、ベットに入った時間は早いのになかなか眠れず寝不足気味でしたが、一切なくなりました。夜中のトイレもかなり減りました。

それまでコーヒーやココアを飲んでいたのですが、お茶や白湯に変えてからカロリーも抑えられるので、少しですが体重も下がりました。

食後に飲むことで無駄な暴飲暴食もなくなりましたし、ダイエット効果も有り一石二鳥です。

外でもお茶をするときは温かいお茶にし、飲み物の氷なしで飲むようになって、前より寒いと感じることが確実に減りました。

外出の時も中に着ていた服の枚数が減ったので以前は着れなかった洋服にもチャレンジでき、冷え性が改善されてから夜もよく眠れて、おしゃれもできて人生楽しめてる気がします。

ちゃーみんぐさん 52歳 女性

なるべく冷たい物は控えて、温かい飲み物にしました。

温かい物を飲むことによって血流が良くなるのか、顔色も良くなってきました。化粧のりも良くなったので、化粧崩れも少なくなったように感じます。

口内炎のできる回数が少なくなったような気がします。口内炎が少なくなって食欲も出るようになり、食事も美味しく食べられます。

手足が温かく感じることが多くなりました。パソコンの入力作業で手が冷たすぎて痛い感覚も減ったと思います。

以前は風邪をひいたら喉にきてこじらせることが多く長引いていたのですが、風邪をひいても治りが早くなったような気がします。

肩こりや頭痛の回数も少なくなったような気がします。

冷えてる感覚が少なくなってきたことで、体に無駄な力が入ってなく楽になってきた感じです。

アリスさん 32歳 女性

一番効果のあった方法は、毎日、温かいスープや飲み物を飲むことです。私の場合は、1日に4回ほど抹茶やお茶、インスタントのスープなどを飲みます。

朝起きたときや昼食時など、それ以降も数時間おきに温かいものを飲み、毎日休まず続けることが大事だと思います。

同じ飲み物を1日に何度も飲むと飽きてしまい続かないので、温かい飲み物をいろんな種類のものを保持して、毎回気分で変えるとより良いと思います。

インスタントの味噌汁においては、栄養も優れているため毎日飲んでいます。

それ以外においては、春雨スープ、クノールのスープのシリーズもの、抹茶やお茶など、ときには甘いフルーツ味のラテなども飲んで味に変化をつけて楽しんでいます。

長く続けるにつれ、冷え性が改善されて体が動かしやすくなりました。特に朝と夜の就寝前に飲むスープが、冷え性の改善への働きかけが強く感じました。

この方法は、私はスープや温かい飲み物が大好きなためとても楽しく続けられています。

スープや温かい飲み物を毎日こまめに飲むことに対してストレスを感じることがないだけでなく、スープそのものがカロリーが低いのでダイエット効果もありました。

時間はそれなりにかかりましたが、好きな飲み物やスープをこまめに飲むことで食欲を抑えることができるだけでなく、ストレスを感じて食べすぎてしまうようなときも、食事ではなくスープを5〜6杯など飲むようにしたところ、ほとんど太らなくなりました。

スープを毎日何度も飲む生活を長く続けていたら、それ以前は一日中だるく重みを感じていた自分の体が、ほとんど重さを感じないほどまで軽くなりました。

はっきりと体調が違うと強く感じたのは1年ほどですが、1ヶ月ほどから微妙に少しずつ改善されているように感じました。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見