冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

漢方薬で冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回は漢方薬を飲むことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

みさき 56歳 女性

【冷え性歴】

20代半ばからなので、30年位になります。現在はだいぶ改善されましたが、まだ冷え性です。

【冷え性になったキッカケ】

OL生活3年目あたりの席が空調の噴出口の真下にあたり、まともにクーラー直撃です。

高層階で窓は開かず、体調は低下するばかりでした。

外出する機会も多く社内と社外の温度差についていけず、年々体調を崩していったのです。

50代女性の冷え性改善方法

今回はみさきさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

低血圧症状・生理不順の症状は段々と重くなり、貧血で倒れてしまうこともあったのです。元来あった症状ではなかったので、辛かったです。

上司の男性社員、元気一杯の先輩女性社員の理解が得られないことが悲しかったです。

さぼったりするつもりが無いのに、身体がついていかない状態の時もありました。

夏場に汗もかかなくなり、暑い日でもカーディガン・ひざ掛け・ソックスが必需品のOLでした。

スポーツが得意ではなかったのですが、スキーは好きでした。「冷え性なのにスキー?」と嫌味っぽく言われた事は悲しかったです。

あまりオシャレとは言えませんが、足腰が冷えるようになってから、夏場以外はスカートやワンピース類は全く着なくなってしまいました。

服の処分に困り、親戚や後輩に譲ったこともありました。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

花粉症も発症し、漢方の講演会に行った際にいただいた本に漢方薬を処方してくださる病院リストが載っていたので訪ねました。

漢方薬を処方後、徐々に改善がみられました。

主治医が東洋医学、西洋医学のいいところを把握されていたので、いろいろ話も聞いて頂きました。

薬が変わったり、薬草を煎じたり、顆粒の漢方薬の投薬を受け、体調の変化がある度に漢方の種類が変わっていきました。

f:id:rinnrinn3:20170727174756j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

漢方治療を始めようと思ったきっかけは、婦人科治療薬も服用中で花粉症もあり、できるだけ薬を減らすための相談を兼ねての来院でした。

花粉症も冷えが関係するとのことで、漢方薬の投薬がはじまりました。

余分な水分を体内から排出しやすくするなど、今まで夜中にトイレに起きることなど無かったのに、2度ほど 起きるようになったのですが、むくみが取れ始めたことには驚きました。

その後もその時々の体調によって何種類もの薬草を煎じ、「良薬口に苦し」の言葉通り飲みにくい体験もしました。

そして、やはり煎じ薬はなじめず顆粒の漢方薬に変えていただき続けました。

現在は、その時々の体調不良のあった際に投薬を受けるまでになり、手足や内臓の冷えは感じることがあるものの、電気毛布などは使用しなくなり改善したと思っています。

漢方処方は体質を変えるためでもあったので、2シーズン目あたりから少しずつ自覚でき、5〜6年経った頃にだいぶ効果を感じた気がします。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

  • つぼ押し(手足のつぼといわれている箇所を呼吸法を交えて押す)
  • 食べ物(夏野菜のトマト・きゅうりなどは冷えにはよくないがサラダ好きなので少し控え、温野菜サラダ・蒸し野菜等を多く取るように心がけた)
  • 飲み物(暖かい飲み物・しょうが紅茶を多く飲んだ。夏も氷入りの飲み物できるだけ我慢する。アルコール類・水割りは避け、お湯割り、常温のものにする)
  • 入浴後、湯冷めしないように気をつける。(入浴方法も、少しぬるめでゆっくり入る)

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

  • 暑めの温度の入浴(あったまった気分になるだけで、実際はあまり効果なし)
  • 水中ウオーキング(プールは夏場以外は 身体が冷える)

おすすめの冷え性対策グッズ

使い捨てカイロ。

メーカーは問わず、冬場の必需品です。気温により大小サイズをかえて使用しています。

腰・背中・お腹周りを暖めてくれます。注意点として、低温やけどに注意。

私は大丈夫ですが、高齢の両親は温度感覚がにぶくなっているので、張る場所に気をつけています。

冷え性と花粉症で悩んでいるの方へのアドバイス

自分で自覚していない場合も多く、改善するには少し時間がかかると思います。

食生活、生活習慣なども関係してくることも多々あります。自分で治したいと思ったら、体質改善と思い運動も大切です。

ジムに通ったりしなくても、つぼ押しやマッサージ、入浴方法を工夫することで効果もあると思います。

私の場合は漢方薬が効いたとも思っていますが、個人個人のことなのでそれぞれに頑張ってください。

また、効果が出るまでは時間がかかると思います。10年や20年かかっても、少しずつ効果が感じられると元気になります。

元気になってくると、自分の好きなことにチャレンジしたくなったりします。

長い時間をかけて、改善を目指してはいかがでしょうか。今の私は、冬でもなんとか頑張って外出もしています。

みさきさん、ありがとうございました!

漢方薬で冷え性を改善した他の方の感想

この他にも漢方薬を飲むことで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

みさおさん 41歳 女性

子宮や内臓が冷えていることで着床しにくく、子供ができにくいということでしたので、冷え取りで有名な漢方薬局で「婦宝当帰こう」を処方してもらいました。

これを毎日おちょこ一杯ぶん、朝お湯割りで飲みました。

個人で冷えの原因が違うらしいので、その他にも処方される薬があります。必ず漢方医に診てもらった方がいいと思います。

まず基礎体温をつけることから始め、2ヶ月分が溜まったところで漢方医の先生と具体的な改善に取り組みました。

最初の頃は35.5度が平均で、排卵の前後の体温の変化もわからず、関係ない時期に上下を繰り返していて先生からため息をつかれたほどでした。

けれど約2週間処方された強めの薬を飲み、その後は「婦宝当帰こう」を飲み続けたところ、半年後くらいには平均体温が36.5度台になり、排卵の体温の低下もわかりやすくなりました。

血行も良くなり、お通じがきちんとくるようになったのでお腹が軽くなりました。

そして待望の妊娠!その後も無事出産するまで続けました。

産後はまた先生と相談して、冷え性がぶり返さないようサポートしてもらいました。

さゆさん 43歳 女性

漢方薬外来に通って漢方を長く服用しているので、だんだん効いてきたように思います。私は3年以上経ってから効果を実感しました。

冷え性で困っていることを同じく冷え性の友人に相談したところ、漢方の先生を紹介してもらいました。

漢方と無縁だった私は何が何だかわからなかったのですが、いろんなことを試してみても治らない冷え性に困り果てていたため、先生に相談してみることにしました(正直漢方を信用していなかったのですが・・・)。

漢方を始めてしばらくの間は効果が実感できず、意味あるのかな?と思ったこともありました。

同時に生姜が冷え性にはいいことも教えてもらい、紅茶に生姜を入れて飲むという方法が手軽で毎日続けられるし良いなと思い試してみました。

生姜入りの紅茶は味も気に入っています。日が経つにつれて、辛かった足先の冷えや膝の冷えがよくなってきたように感じました。

そのうち頭痛薬を飲む回数が少しずつ減ってきました。

今でもひざ掛けをしたりあまり冷えないような工夫は続けていますが、以前に比べるとずいぶん冷え性が改善されていると思います。

みぽんさん 31歳 女性

私は漢方の冠元顆粒を服用が一番効果がありました。朝と昼と夜の食後、一日3回をお湯に溶かしてゆっくり飲みました。

まず睡眠が取りやすくなりました。依然までは足先が暖かくなるまで寝れませんでしたが、体質が改善すると布団に入った瞬間から眠気が訪れるようになりました。

そのため、睡眠時間もきちんと確保でき、次の日まで疲れが残るようなことはなくなりました。

次に、外に出るのが億劫でなくなりました。外に出るとどうしても外気に触れ、手先が冷えてしまうので嫌だったのですが、体が芯からポカポカしていると外の気温など全く気にならなくなります。

これまで不自然なくらいに厚着をしていましたが、今は少し動くと汗をかくほどになりました。

また、いつも乾燥する冬場に風邪を引いていたのですが、今は引かなくなりました。これも冷え性が改善され、免疫が上がったためなのかなと思います。

3日間も飲み続けたらかなり体質が改善されたように思います。

正直、初日からかなり体がポカポカするなと思っていましたが、それは断続的ではあり継続的に体が温かいなと感じるようになるのは3日目くらいからでした。

あずさん 29歳 女性

漢方薬の当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)を飲むようになりました。

朝と晩に一包ずつお湯と一緒に飲んでいます。苦味はありますが慣れれば気になりません。

冷え性や婦人科系の悩みにも効果があるということで、当帰芍薬散を処方されました。病院で貰っていて保険適用もあるので、値段もそんなに高くありません。

飲み始めはあまり効果がわからなかったのですが、1ヶ月ぐらい飲み続けるとだんだん冷え性が改善されてくる感じがありました。

普段は飲む時にお湯と一緒に口で溶かしながら飲むので、飲んですぐは体がとても温かくなります。その後もしばらくは温かさが続くようになりました。

当帰芍薬散は、味が苦くて癖があります。全く美味しくはありません。最初はかなり飲みにくさを感じましたが、毎日欠かさず飲むようになると気にならなくなりました。

婦人科系の悩みも同時にだんだん解消されていったように感じます。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!