冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

湯たんぽで冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回は湯たんぽを使うことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

いりこ 27歳 女性

【冷え性歴】

27年

【冷え性になったキッカケ】

物心ついた頃から冷え性です。

自覚しているのは足のみで、日中は足の感覚が無くなるし、冬の夜は足が冷たくて寝られないこともあります。

ただ、冷え性だからといって足下にもこもこの靴下を履くのも嫌で、日々冷え性と戦っています。

20代女性の冷え性改善方法

今回はいりこさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

とにかく夜寝られないことが辛いです。

足が冷たいといつまでも布団が暖かくならず、寝返りするたびに自分の足の冷たさにびっくりして起きてしまいます。

冷え性で何で寝不足になるの?と周りから理解されないことも辛いです。

日中は冬にパンプスなどを履いていると、つま先の感覚がすぐになくなります。

だんだん足がしびれているような感覚になるので自分でも「大丈夫かな?」と心配になり、ふくらはぎを揉んでみたり足の裏をさすったりしてみますが、なかなか効果は出ず…。

靴の中にいれるホッカイロも特に効果は感じません。

あと、地味に辛いのが、こたつや布団の中で家族や恋人の足に私の冷たい足が当たると、本当に嫌そうな反応をされることです。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

湯たんぽです。

夜お風呂に入る前に布団の中に湯たんぽを入れるようにしたところ、本当に朝までぽかぽかでぐっすりと眠れています。

朝は湯たんぽがまだ温かいので、それを抱えて起きています。職場でも、ホットドリンク用のペットボトルに給湯室でお湯を入れて、足下に置いています。ぽかぽかです。

ただし、低温やけどには気をつけてください。

f:id:rinnrinn3:20170727174258j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

よく眠れるようになりました。夜眠っている間のこわばりがなくなったので、疲れもよくとれるようになりました。

毎日の睡眠が改善され、風邪を引きにくくなったり、慢性的に抱えていた頭痛も減った気がします。

また、朝まで湯たんぽがしっかりと温めてくれるので、朝起きるのも苦痛ではなくなったように感じます。

毎年、冬は便秘になりやすいのですが、日中にペットボトルの湯たんぽを背中だったり腰のあたりにおいておくと、胃腸の動きが改善され、お通じも改善されたように感じます。

仕事中はそのペットボトルをごりごりと肩のマッサージに使っていますが、その影響か肩こりも改善されました。

意外と湯たんぽを使っている人は少ないような気がするので、ぜひ試してみてほしいです。

湯たんぽだから当たり前ですが、即日から効果が出ました。でも本当に想像以上の効果で、なんでもっと早く湯たんぽを使わなかったんだろうと後悔しました。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

  • 寝る前にホット生姜を呑む
  • 寝る前にお灸をする

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

寝る前にお酒を少し飲むことです。

おすすめの冷え性対策グッズ

ホットアイマスク


目を温めると体の血流が良くなり、目だけでなく全身が温まるような気がします。

冷え性で眠れない方へのアドバイス

私の改善策は毎日のことで、しかも体質が改善されているわけではありません。

しかし、毎日の睡眠がかなり改善されますし、毎日辛い夜を過ごしていた日々とサヨナラして本当に幸せです。冷え性全員に湯たんぽを配りたい気分です。

生姜やお灸、湯たんぽなど冷え性を改善するものは、健康な人の体にも良いものばかりだと思います。

だから是非冷え性を改善するついでに、自分を健康的にすると思っていろいろ試してほしいです。

初秋、足が冷えると「あぁこの季節が来たか」と落ち込んでいた自分にサヨナラです。

ダマされたと思って、ぜひ一度試してみてください。QOLの向上間違いなしです!

いりこさん、ありがとうございました!

湯たんぽで冷え性を改善した他の方の感想

この他にも湯たんぽを使うことで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

みぃこさん 46歳 女性

就寝30分ほど前に布団の中に湯たんぽを入れたことで、布団もある程度は温まるので効果がありました。

就寝中は足元に置いておくので、足元の冷えが改善されました。

とにかく寝つきが悪いということに長年悩んでいましたので、もっと早く気がつけばよかったと思いました。

足元が温かいと、なぜかほっと安心して眠れるんです。

湯たんぽを使用し始めたその日から早速、改善がみられました。即効性があります。やはり、足元を温めることで全身が温まります。

当然、以前と比べて眠りも深くなったので、翌日の活力が違います。朝から仕事も意欲的にできます。

寒さで肩や首筋に力が入って苦しめられていた肩こりや首筋のこりも、少しづつ改善されていき良いことばかりです。

女性にとって冷えは最大の敵であることを、身を持って体験しました。

冷えをどうやって克服するかは、とても大切な事だと思います。今では、湯たんぽを手放すことが出来ません。

デザインの可愛い湯たんぽもたくさんあるので、お好みの物を選ぶのもまた楽しいと思います。

いなりんさん 31歳 女性

寝る時に湯たんぽを使うようになって、寒さを感じる事がなくなりました。今まで寝るのに時間がかかっていたのが、直ぐに眠れるよになりました。

以前は寒いために布団に入るのが嫌でしたが、布団に入っても温かいために嫌な気持ちになる事がなくなりました。

体調的にも直ぐに眠れるようになって、冬でもぐっすり眠れるようになったので嬉しいです。

夜中に起きる事は少ないですが、もし起きた時でもまた直ぐに寝れるので嬉しいです。

特に以前は足が冷えていましたが、寝る時に足元に湯たんぽを置くと足先があったまるので寝やすいです。

寝る前は背中に当たる部分に置いておくと、寝る時に背中に当たり背中も温かくなります。身体の一部だけではなく、全身が温まれるようになり冷え性でも身体が温かくなります。

これにより寝る直前に布団に入るのではなく、以前より早めに入って横になれるようになりました。

ワークさん 40歳 女性

毎晩足湯をしてから、湯たんぽと一緒にお布団に入ります。

足元に湯たんぽを置いておくと足の先から温まってきて、その後湯たんぽを膝、太ももの間、腰などに動かして行くと安眠できるようになりました。

冬場は冷え性が治った今も、いまだに毎日湯たんぽとともにお布団に入っています。

夜ベットに行く前にキッチンで湯たんぽに温かいお湯を入れて準備するのが、寝る前の儀式のようになりました。

湯気を見たり暖かいものに触れることによって寝る前に精神的にも落ち着くし、暖かい湯たんぽといつも一緒に寝ることで新しいペットのようなものができたかのような安心感があり、とっても気に入っています。

足が冷えて眠れなかった時間の代わりに安眠が手に入ったので、翌日のパフォーマンスにも違いが出ますし、何よりもスッキリ起きれます。

また、朝冷たくなった湯たんぽをからにするのも朝の一つの儀式のように習慣化してしまったので、もう湯たんぽは手放せません!

ニナさん 46歳 女性

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は、ファシー(fashy)というブランドの柔らかいタイプの湯たんぽです。

それを夜寝るときに、足先でなく、太もものつけ根あたりに当てます。太ももの間に挟むこともあります。

最初は冷える足先に直接当てていたのですが、ネットで「太もものつけ根を温めると、温まった血液が足先まで巡るので、足先を直接温めるより効果的である」という情報を見つけて試してみたところその通りだったので、それ以降ずっとそうしています。

低温やけどの可能性があるので、湯たんぽに入れるお湯の温度に注意してください。また、眠ってしまうまではときどき湯たんぽの位置をずらすといいです。

最初、足先を直接温めていたときにはあまり効果を感じず「やっぱりだめかな」と思っていたのですが、太もものつけ根を温めるという方法に変えたら、すぐその場で効果がありました。

湯たんぽを当ててから30分もかからずに足先の冷えが解消されて、それ以来ぐっすり眠ることができるようになりました。

冷え性が改善されたからというよりは、よく眠れるようになったからだとは思いますが、昼間の体調も以前よりよくなったような気がします。

以前は足が冷たくてすぐ眠れないとわかっているので、夜に布団に入るのが億劫でしたが、それがなくなって湯たんぽと一緒に布団に入るのが楽しみなくらいになりました。

お金も手間もたいしてかからないのに、毎日がずいぶん快適になりました。

アツコさん 52歳 女性

レンジで温めて繰り返し使えるジェル状の湯たんぽは効果がありました。

2個持っていて、一つは足元で二重に折りたたんでその間に足先を差し込む、もう一つはお腹の上に置いたり、お尻の下にひいたりして、特に体の中で冷えてる部分を温めながら入眠したら、比較的短時間で眠りにつけるようになりました。

レンジで温める時はあまり熱くするより、8分目くらいのところで止めておくほうが身体に当てたときに快適な温度に感じます。

ジェル状湯たんぽを使うことで、冷たいお布団に入るという苦痛から解放されました。

電気毛布のように不自然な重さも感じず、ある程度温まったのちは自然と冷めていくので、身体への負担が少ない感じがします。

また、寝つきが以前に比べてよくなったので、睡眠時間がきちんと確保され、朝の寝起きが良くなりました。

お布団の中でジェル状湯たんぽで足先とお尻を温めていると、じんわりして気持ちまでほぐれる感じが気に入ってます。

肩用のジェル状湯たんぽも追加購入して、お布団の上部から外気に触れている肩を温めたら、肩こりも改善されてきたように感じます。

睡眠がきちんととれていることで、日中のストレス軽減にもなっているよう気がします。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見