冷え性改善は足先から!運動やストレッチ以外でも解消できます

冷え性の改善方法や対策グッズなど冷え性の悩みに関する情報を発信しています。冷え性の改善方法は足先からです。体操や運動以外に効果的な漢方や入浴剤使っていますか?

生姜紅茶を飲んで冷え性を改善する

こんにちは、モモです。

今回は生姜紅茶を飲むことで、冷え性を改善した方の体験談になります。

【お名前】

まーさん 31歳 女性

【冷え性歴】

13年

【冷え性になったキッカケ】

異常に感じたのは、18歳の社会人になってからでした。仕事はデスクワークです。

夏に冷房がガンガンについていて足から冷え出して、それ以来ずっと冷え性になってしまいました。

制服がありスカートにストッキングでした。

30代女性の冷え性改善方法

今回はまーさんさんに、このような質問をしてみました。

  • 冷え性になって困ったこと
  • 今までで一番効果のあった冷え性改善方法
  • この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化
  • この他に試したことがある冷え性改善方法
  • 試したけれど効果がなかった冷え性改善方法
  • おすすめの冷え性対策グッズ
  • 冷え性で悩んでいる方へのアドバイス

それでは早速、見ていきましょう!

冷え性になって困ったこと

まず、ひどい時は冷え性からくるしびれやリュウマチが出ます。

基本、足から冷え性の症状が出ます。そして、手も温めても冷たく冷え切ってしまいます。

夏は長袖を持ち歩かないと、冷房ですぐ冷えてしまいます。冬は外に一歩でると、もう一瞬で冷えます。

周りが暑いと言って暖房を切ってしまうことがよくあるのですが、私は冷え切って寒いです。必ずホッカイロを3個は貼っています。

食事会などで長い時間座っている時は足から冷えてしまうので、ひざ掛けやストールを必ず持ち歩きます。そのため、荷物がいつも人より多くなってしまいます。

冷え切ってしまうとしびれが出たリュウマチの症状が出てしまうので、なるべく症状がでないよう温めるようにしています。

今までで一番効果のあった冷え性改善方法は?

朝、お昼、夜に必ず生姜紅茶を飲むようにしてます。

ティーパックで紅茶を入れて、皮つき生姜をよく洗って5センチほど削って入れます。

そこにはちみつを小さじ1杯入れます。

f:id:rinnrinn3:20170727174227j:plain

この冷え性改善方法を試した感想や体調の変化

最初試した時から、味には抵抗なく美味しかったので続けれると思いました。

いつも足が冷え切って、どんな時に触っても冷たく氷のようでした。手も一緒でした。

しかし続けていくうちに、足先から冷えを感じなくなったのです。触っても冷たいですが、今までの氷のような冷たさはなくなりました。

冷え切って痛くなったり、しびれたり、リュウマチの症状が出ることもなくなりました。

いつも寝る前に布団に入ると足裏が冷え切ってなかなか眠りにつけなくなったりしたのですが、布団に入って少し経つと寝れるようになりました。

毎日欠かさず飲んでいたので、少しづつ温かくなることが多くなりました。今では癖になってしまうほど美味しいので、楽しんで続けてます。

半月ほどすると、冬に外に出て一瞬で冷えていたのがなくなりました。

この他に効果のあった冷え性改善方法は?

鍋、味噌汁、スープ、温かい飲み物にはすべてに生姜をすって入れています。

スパイスになるし美味しくなるのでとてもいいです。

また、ウォーキングを1日30分以上はするようにしたので代謝が上がっています。

試したけれど効果がなかった冷え性改善方法

温かくなる場所のツボ押しやお灸は、私には効きませんでした。

おすすめの冷え性対策グッズ

生姜です。市販の生姜チューブでもいいです。

結構使うのでお金がかかります。

冷え性からくるしびれやリュウマチが出る方へのアドバイス

まずは代謝を上げることと、体の中からと外から温めることが大切です。

冷え性は本当に厄介だししつこいので、外だけとか中だけではよくなりません。

運動することによって代謝が上がって、何もしなくてもぽかぽか感じることがあるほど変わります。

ただ、毎日続けないと効果は現れないです。

生姜も頻繁にとっているので常にぽかぽかしますが、1日でもやらないとぽかぽかが半減してしまいます。

お風呂にも浸かってシャワーのみなのはだめです。冷えた飲み物を飲んだり、食べたりすることも控えましょう。

冬も薄着で外にいたり、夏は冷房を強めに入れて過ごすことも良くないです。常に冷えることを意識することが必要です。

まーさんさん、ありがとうございました!

生姜紅茶で冷え性を改善した他の方の感想

この他にも生姜紅茶を飲むことで冷え性を改善された方がいらっしゃいます。

その方達にもどのような変化があったのか、感想を聞いてみました!

モモンガさん 35歳 女性

冷え性を改善するために、生姜を使ったジンジャーティーを飲むようにしたら症状が改善されました。

レシピは普通のリプトンなどの紅茶、マグカップ1杯あたり(250ml)に擦った10グラムほどの生姜汁を数的加えるだけのシンプルレシピです。

生姜汁を入れすぎると辛くなってしまうので、ご自分の好みで調整して見てください。蜂蜜を加えると飲みやすくなります。

冷え性が改善されて、まず便通が毎日来るようになりました。身体全体が温まるようになったので、以前のような厚い靴下をもう履く必要は無くなりました。

末端神経系の血行が良くなったことで、身体を動かすとすぐに体全体が温まるようになってきました。

冷えが改善されるようになると、気分的にも前より安定して何か自分で身体を動かしたり積極的に物事を行いたいと思うようになりました。

以前であれば冬の寒い時期に布団から出るのも億劫で、時には冷えによる頭痛等で学業や仕事に支障をきたすこともありましたが、現在ではとても調子が良くなって朝起きてから犬の散歩に毎日出かけられるようになりました。

こうも身体が変わると気分まで調子が良くなるのかと自分で実感しました。

ハルハルさん 29歳 女性

外出する時は、常に生姜紅茶を水筒に入れて持ち歩いていました。朝起きたらまず生姜紅茶作って飲みます。仕事の合間も飲みます。

まず、生姜紅茶をずっと飲みつづけることで汗をよくかくようになりました。

冬になると中々汗をかくのって大変なのですが、飲み始めてからちょっとしたことでもじわっと汗をかくのが多くなりました。

足先も外出する時は冷たいのですが、室内に入ってしばらくすると暖を感じるようになってきました。

これは私にとって大きな変化でした。今まで常に雪の中にいるような感覚だったからです。

なので、靴下の重ね履きの量が減りました。

また、辛かった夜もさほど寒くない日は湯たんぽなしですごせるようになりました。寝床を温めておくだけで熟睡できるようになったのです。

今までは本当に湯たんぽなしだと足が凍えるように冷たくて安眠なんて程遠い話だったので、これは本当に助かりました。

オレンジペコさん 42歳 女性

生姜紅茶がポカポカ温まって効果を感じました。カップ一杯の熱い紅茶に、すりおろした生の生姜を適量入れるだけです。

ほぼ毎日続けました。最初の晩から効果を感じました。眠るときに足先が以前より冷たく感じないからです。

寒い冬は靴下を2枚履くことがありましたが、今はそういったことがありません。

ヒートテックの靴下などは使用していないので、おそらくは「生姜紅茶」の効果だろうと思っています。

ポカポカといっても暖かさを感じるほどのレベルの効果ではなくて、あくまでも「前よりは冷たさを感じないかも」くらいの効果です。

でもあまりにもものすごい効果を「冷蔵庫の中にあるものを飲用したくらい」でいきなり激変したら、逆に気持ち悪さを感じる人間なので、この程度の効果のほうが安心できます。

深刻にまずいレベルの冷え性になったとき(たとえばお医者さんに「ただちに改善を!」と注意を受ける等)は、もっと効果のある方法を試してみようかなと思っています。

ともりんさん 38歳 女性

生姜紅茶を購入して、毎日飲んでいます。生姜紅茶はどこのメーカーでも同じような効果がありますよ。お湯に溶かすだけなのでとても便利です。

生姜は体を温めますが摂取しすぎるとかえって良くないので、1日2杯くらいまでにしておくほうがいいです。

冷え性のため、のどが痛くなり体調を崩すことも多かったのですが、鼻水や風邪をひきにくくなりました。また、肩こりや関節痛も減りました。

冬場はまだ手足が冷たいですが、夏場の冷房に悩まされることなく、上着を着なくてもカフェに行けるようになりました。

アレルギーもあったのですが、生姜紅茶のおかげもあって体の中を温められるから免疫力も上がったみたいで、大分改善されてきています。

体も硬かったのですが、ストレッチをするようになって柔らかくなり、風呂上りも寒さ知らずでぐっすり眠れるようになりました。

血流の流れがよくなったようで、毎日顔色もあまり良くなかったのですが、最近はほっぺたに赤色がでるようになり嬉しいです。

はにーぽっとさん 26歳 女性

私が試した方法は、ハニージンジャーティーを飲むことです。

この方法を選んだ理由は、元々蜂蜜が好きだったことと手軽にできることだったからです。

飲み始めてから1〜2週間は特に変化はありませんでした。それでも飲み続けていたのはただ美味しかったからです。

3週間経った頃から、身体が少し軽くなったような気がしました。

身体を温めようとハニージンジャーティーを飲んでいる内に、水分不足も解消されてデトックス効果があったからだと思います。

同時に、熱いドリンクがあまり熱いと感じなくなりました。

1ヶ月経つと、家の中では手足が冷たくないことが出てきました。手を繋いでもいつもより温かいと言われることがありました。

そのあと2ヶ月は急激な変化はありませんでした。でも、外が少し寒いくらいだと手が温かいと感じることが増えました。

はるさん 31歳 女性

寝る前に生姜紅茶を飲んでいました。

マグカップに紅茶を100mlくらい、生姜のチューブ1センチくらい、蜂蜜を大さじ1混ぜたものです。

味に飽きたらアップルティーなど、紅茶の種類を変えて飽きずに続けられることができました。

蜂蜜が入っているおかげで喉も潤って、喉の風邪をひかなくなりました。

最初の1ヶ月は全然体に変化がなかったけれど、2ヶ月はいったくらいから平熱が少しずつ上がってきました。

今では平熱が35.4度から36.5度にもなりました。

毎日の悩みであった頭痛も少しずつ改善されてきて、今ではほとんど薬が必要じゃなくなりました。

体もだるさがでていたのが少しずつなくなってきて、代謝も良くなったせいなのか汗をかくようにもなりました。

寝る時も冬は足が寒くて寒くて靴下を欠かさず履いて寝ていた毎日が、今では嘘のように布団に入ったらストンと眠れるようになりました。

やんまるさん 22歳 女性

私が試した方法の中で一番聞いたのは、生姜紅茶でした。レシピはいたって簡単で、コップ一杯分の紅茶にすり生姜を小さじ3杯加えたものです。

朝起きて朝食と一緒に飲んだり、就寝前に飲んでいました。

私はかなり飽き性でストレッチなど続いたことがなかったのですが、本当に効くのが早かったので無理なく続けられました。

もともとジンジャーがかなり好きだったので、生姜紅茶はかなりおいしくて、ついつい沢山飲んだりしていました。はちみつを入れて飲む方法もテレビで見たことあるのですが、私は断然無糖派です。

また、お腹を刺激してくれるおかげか便秘が解消され、毎日お通じがあります。

そして一番嬉しいことに体重も1ヶ月で2kg落ちました。そのあとも、体重は少しづつですが落ち続けています。

試す前よりも寝起きがすっきりしたのも驚きでした。前までは寒くて朝布団から出られないなんて日もかなりありましたが、生姜紅茶を始めてからは、ほとんどありません。

始めて1日目で体がぽかぽかしてよく寝つけたのを覚えています。1週間程度で、足先の冷えをあまり感じないようになりました。

なかまさん 40歳 女性

生姜をひとかけ擦って、紅茶に入れていただきます。1日4~5杯ほど飲むことで体がホカホカしてきます。

朝一杯の生姜紅茶を頂くことで胃腸が働いてくれたりすることもあり、体がホカホカするばかりでなく胃腸も活発に働いてくれます。

時間がある時は一緒に足湯などをすると効果が倍増すると思います。冬場でも額から汗が出るほどにホカホカとしてくるはずです。

生姜はチューブのものを使うと簡単なのですが、やはり生の物を擦って使ったほうより効果が現れるように感じました。

しかしたくさん入れると辛みが強く飲みずらくなってしまうために、最初は少量から始めて少しずつ増やしていくといいかもしれません。

2週間ほど飲み続けることで、体に変化が現れてくるのを感じることが出来ると思います。時々飲むのでなく続けて飲むことがどうやら大切のようでした。

コミコミンさん 37歳 女性

私はお酒が大好きなので、夜にビールを飲むことが癒やしの時間でもあるのですが、ビールを飲むことで体の内側からひどく冷えてしまうことが難点でした。

体をなるべく冷やさないようにするには、好きなビールだけではなく、体の内側から温めてくれるような飲み物を摂取することを心がけるようになりました。

朝起き抜けには白湯を飲み、コーヒーの代わりに紅茶やレモネードに生姜と蜂蜜をたっぷりと入れて飲むようにして、体の内側から温めるようにして冷え性の改善を図っています。

蜂蜜の過剰摂取は太ってしまうので、量には気をつけて摂取するようにしていました。(ショウガは多めが○)

日頃から、体温が低いことがとても気になっていました。

低体温は体の免疫機能低下に繋がってしまうため、出来るだけ平熱が36度台になるように、温かい飲み物を摂取するように心がけて生活をしてみました。

冷たいドリンクを避けるようになってから毎日体温を測って比較してみると、平熱が35度台から36度台へ上昇するという結果を得ることが出来ました。

寒い冬場だけが冷え性になるのではなく、夏場でもエアコンなどの空調の影響を受けて、体は思いのほか冷えてしまいます。

そのため、夏場でも冷え性対策は必要であると言うことを痛感しました。

寒いと感じる前に手足には靴下や膝掛けなどを利用して積極的に温めるようにするほか、ビールやジュースなどの体を冷やしてしまう冷たい飲み物の量を減らし、体を温めてくれる生姜や蜂蜜などの成分を積極的にホットドリンクで摂取するようにしました。

夏場の暑い時期こそエアコンや飲み物で体を冷やしてしまうと考え、8月の一番暑い時期の1ヶ月間に試してみて改善を実感することが出来ました。

そらさん 32歳 女性

生姜をすりおろして紅茶に入れて飲んでいました。生姜紅茶では辛いので黒糖やキビ砂糖など、精製されていないお砂糖を入れます。

数年前からは、蜂蜜に生姜が入ったものを使うようになりました。食べられる時は漬けられた生姜も食べていました。

生姜紅茶は当時、テレビや雑誌で有名でした。生姜を紅茶に入れて飲むということにとても抵抗があり、最初は飲むのが嫌でした。

体が温まるということがわかってからはできるだけ飲むようにして、紅茶だけでなく生姜を使った料理も意識して飲むようになりました。

最初は効果があるのかどうかわからずに不安になりましたが、生姜は漢方にも使われるということと食養生でもよく使われるそうなので、毎日の習慣に飲むようになりました。

効いた!というよりは、以前よりも体が楽になったような気がすると思うことが何度かありました。

生姜紅茶を飲むようになってからは、普段の紅茶が物足りなくなりました。

生姜と紅茶はスーパーにも売ってるので、実践しやすい方法です。出来ればおろしたての生姜で紅茶を飲んでください。

体が温まるという点では、飲んだらすぐに実感できます。私は、以前よりも冷えなくなったような気がすると感じることがたまにありました。

ウィングさん 40歳 女性

生姜黒糖紅茶を朝起きたら1杯必ず飲みました。1日に2〜3杯までがいいと思います。

紅茶はカフェイン含まれていますので、寝る前は避けたるようにしましょう。

飲み始めたころは、あまり変わりませんでした。冷え症だったので、朝になるとなかなか起きることが難しかったです。

生姜黒糖紅茶をそのままずっと飲んで1ヶ月たつと、手足の先が冷たくなく、しびれもなくなりました。

黒糖はミネラル・ビタミン等入っており、血圧の抑制、むくみのとれに効果あると言われています。

また、鉄分や銅の働きが含まれ、貧血の予防に期待できるため、健康に優しい飲み物です。

ふらつきもなく、ほっこりする時間が出来てストレス解消に良かったです。

この1杯を飲むと、生姜パワーはどこまで効果が効くのか分かりませんが、血行が良くなっていることは確かでした。

甘い飲み物なので、ついつい飲み過ぎると糖分オーバーするので、ほどほど気を付けなければなりません。

体調に合わせて飲む量をコントロールできるところも魅力なのでおすすめです。

チカさん 44歳 女性

私は生姜をすって、それを紅茶に入れて飲むようにしました。朝に一回、夜に一回飲みます。特に寝る前1〜2時間前が特に効くようです。

朝はブラックティーに入れて、ミルクを入れてミルクティーとして飲みました。夜は紅茶もカフェインが入っていると眠れなくなるので、ルイボスティーによく入れていました。

あとはレモンを絞って温かいお湯に入れて生姜を入れても美味しいです。砂糖の代わりにはちみつを入れると飲みやすいです。生姜の量は小さじ半分くらいです。

生姜をするのは面倒なので、まとめてたくさんすって、それをラップの上に平に乗せて冷凍します。

すると少しずつ必要な時に使用することができ便利です。1ヶ月くらいは冷凍庫で風味も落ちません。

これは、私の美容師さんから聞いた生姜の使い方です。

私は小さな頃から冷え症で、夜布団に入っても足が暖まるまでなかなか眠れませんでした。夜の2時、3時まで眠れないこともしばしばありました。

寝る前にお風呂に入ったりしても、なかなか暖かさが持続しませんでした。靴下を2枚履いて寝ていたこともあります。

朝の朝食時と寝る前の1〜2時間くらい前にこの生姜ティーを飲むようにしていましたが、まず手が暖まるのが以前より早くなったと思います、そしてだんだん足が暖まるのも早くなってきました。

今では2時、3時まで足が冷たくて眠れてないということはありません。

でも、できるだけ寝る前は体を冷やさないようにお布団に入るまで温かい靴下を履いて、温かい服を着て、体の芯まで冷えないようにすることも必要だと思います。

あもさん 41歳 女性

体の内側から温めるのが効果的と聞き、お茶などを飲む際は、チューブの「生姜」を入れるようになりました。

生姜の量はお好みですが、私は約1センチほどをチューブから出してお茶に混ぜています。なるべく朝晩飲むようにしています。

それまで比較的冷たい飲み物ばかり飲んでいたのですが、朝晩に温かい飲み物を飲むようになってから、明らかに冷えが落ち着いてきました。

飲んだ直後から、体がぽかぽかしてくるのを感じます。試してみて良かったと心から思っています。

朝晩以外にも、余裕があるときには積極的に温かい生姜入りの紅茶を飲むようになりました。職場の冷蔵庫にチューブ入りの生姜を常備するようになったほどです。

手足が冷えて夜に眠れないということはなくなりました。もちろん寒さが厳しい日には寒いと感じることはあります。

しかし、内側が暖かいおかげで前よりはずっと体が楽になりました。腰痛に関しても落ち着き、以前よりとても快適です。

感想は以上になります。みなさん、ありがとうございました!

その他の体験談はこちらでご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

冷え性改善方法まとめ!足の冷えを解消したい人は必見